プロペシアの効果は絶大!稀に出る副作用にも要注意

男の人

まずは勇気を出して

男の人

薄毛で悩んでいらっしゃる方には、ぜひ皮膚科の受診をおすすめします。薄毛で病院を受診するというのはハードルが高いかもしれませんが、病院でしかできない専門的な治療や、医薬品の処方をしてくれます。薄毛治療は皮膚科と協力して、一緒にがんばりましょう。

詳細を読む

意外なところで解決目指す

悩む男の人

効果的な薄毛治療としては、専門の病院で治療を受けるというのが有効でしょう。最近は待ち時間の少ない皮膚科で薄毛治療を受ける人が増えています。発毛治療にはいくつかの種類があるので、自分に合ったものを見つけましょう。

詳細を読む

育毛剤と生活の改善で治す

メンズ

男性型脱毛症に多く見られるM字ハゲは、厚生労働省の認可を受けた効果の高い育毛剤を使うことで、自然な形で改善することができます。また、育毛剤の使用と併せて生活習慣を改善していくことで、髪の成長に良い環境を作り出すことができるのです。

詳細を読む

薄毛を改善するには

錠剤

髪の毛の寿命をのばす

プロペシアはAGAの治療薬で髪の毛の寿命をのばす働きがあります。AGAの人が薄毛になるのは髪の毛が生えてもすぐに抜けてしまうからです。正常な髪の毛は生えてから2〜6年間は成長し続けますが、AGAになると半年〜1年程度で抜けてしまうので細くて短い髪の毛しか頭皮に残らず薄毛になります。そのままにしておくと毛根が疲れて髪の毛を作れなくなってしまうので、発毛しなくなります。プロペシアを飲むとヘアサイクルが正常化するので、薄毛にならずにすみます。重篤な副作用の報告はありませんが、過敏症の人の場合には蕁麻疹などの症状が現れることがあります。このような副作用が現れた場合にはすぐに服用をやめて医師の処方を受ける事が大切です。また副作用ではありませんが女性と子供は服用するのを禁じられているため、プロペシアを扱う際には女性や子供が触れないように注意する必要があります。

じっくり取り組む

プロペシアは長く服用することで効果が現れる薬です。国内の臨床試験では1年間服用した場合58%の人に改善効果が現れていますが、3年間の服用では78%の人に改善効果が認められました。効果が実感できるまでは最低でも6ヵ月の服用が必要だと言われています。副作用はないので長く飲み続けても問題はありません。すぐに効果が出るのを期待せずじっくり薄毛改善に取り組むことが大切です。プロペシアには発毛させる力はないため、発毛剤と一緒に使用するとさらに薄毛改善効果が高まります。発毛した髪の毛はプロペシアの効果で成長を続けるので、髪の毛を増やすことができます。発毛剤を利用する他にもマッサージなどで血流を改善するのも髪の毛の成長を助けます。